<< マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して | main | リトル・マグダレーナに与えられた天からのメッセージ >>

リトル・マグダレーナに与えられた天からのメッセージ


2018年5月26日(土)AM12:15
リトル・マグダレーナ「ジャン・マリー、目にあったかいものがあるんだけど。ずっと。」
マリアママ「脱魂」
リトル・マグダレーナ「どんどんうごいていって、煉獄にいくみたい。」「祈って下さいっていう人がいる。会った。」
「神さまをいっぱい悲しませちゃいました。修道女です。」
リトル・マグダレーナ「今、一人がおわって、私も修道女ですっていう人が来た。」
「おこたりの罪を何どもおかしました。それと神さまを一番あこがれなければいけないのに、それとはまったく逆で、あこがれるどころか、イエズスに対して忘恩の言葉をいっぱい言いました。地獄に行きそうでしたが、あわれみによってすくわれました。
 みなさんに言いたいことがあります。イエズスは、だれからも、一番、愛されたいと望んでいます。イエズスのことがよくわからない人、イエズスよりも、他の聖人に行きやすい人は、その聖人を通して、イエズスがどういう方かを知ってほしいのです。
 イエズスは、神ちゃまだから。こわいと言っている人、その人も、聖人をとおして、又、マリアママを通して、ヨゼフパパを通して、イエズスが、愛にうえている方だということをしってほしいのです。
 イエズスが、私たちにいだいている愛は、とほうもない愛で、心が燃えてしまいそうです。ある神秘家は、イエズスの一致のほのおで、心がとけてしまったと言っています。ひとりひとりのれいこんにあったしかたで、イエズスは、はたらかれます。イエズスのもとに来て下さい。私のために祈って下さい。」
リトル・マグダレーナ「お名まえは?」
「アガタといいます。れんごくのそこには落ちませんでしたが、長いこととどまっています。解放を願っています。祈って下さい。」
ジャン・マリー「最初に会った人の名まえは?」
「ルチアです。」
リトル・マグダレーナ「今、暗いところを出て、明るいところにきた。すごい、なんか、かいかつな女の子が、「マリア様が大好きで」ではじまった。
「いつもマリアさまに祈っていました。祈るのが当然だと思っていました。マリアさまのことが、そんなに好きでない人にであった時、私は、マリアさまのことを好きにならなきゃダメよ。と言いました。その女の子は、どうして好きになれないかを言いました。お母さんとのかさねあわせで、マリアさまがこわいと言っていました。私は、いっしょに祈りましょうと言いましたけれど、その女の子は、祈ってはくれませんでした。
 私は、そのあとずっと、女の子のことが気になって、助けて下さるようにと祈っていました。私みたいに、すなおにマリアさまが好きになれる人と、そうでなくて、傷がもとで、マリアさま恐怖症をかかえている人がいるんだとわかりました。
 みなさんにおねがいがあります。日本人は特に、天の父なる神さまのことは、あまりよくわからないとおもいます。あわれみぶかくて、罪をゆるして下さる神さまだけでなくて、本当に痛悔する人、へりくだる人がいると、愛のまなざしを、いっそう強めて下さいます。
 アッバお父ちゃんは、ユーモア好きです。こんなこと言っていいのっていって思って、口に出したら、それが、みんなをどっと笑わせるあたたかいおはなしだったりしますよね。アッバお父ちゃんは、みんな子どもたちを愛して祝福しています。神さまがわからなくて、じょうだんを言ったりして、ある時、傷ついた人がいるかもしれません。
 日本人は、神さまというと、遠い存在で、罰するかたとしかみえていません。いつくしんで下さるということが、わからないのです。神さまを知るには、やはり、おん子イエズスさまを知る必要があります。
 イエズスさまご自身が、おん父のことをはなしてくれます。又、神父さまや、このペトロのはこぶねの、のりくみいんたちが、はなしをしてくれます。ひとりひとりの体験談は、すごく個性があって、みりょく的です。どうか、アッバお父ちゃんに甘えて下さい。ヤシンタからのおねがいです。おわり。」
リトル・マグダレーナ「煉獄から出た。」「今、ずっとうごいてね・・」「パラダイスに行くよっていってる。だれか、ケルビムちゃんがおしえてくれた。」
「すごい階段をあがってるような感覚。前がすごい明るくなってきた。まよなかなのに、こんなに明るい。リトル・マグダレーナは、パラダイスに行ってから、色がわかるようになるので、今は、明るいとか、暗いとかしか言えない。
 ほんのちょっと暗くなってきた。パラダイスにいるんだけど、ジャン・マリーのお母さんの声が聞こえた。『祈ってくれてありがとうって。私、しあわせだ。』そうお母さんは言った。静子さん、うれしそう。まさえちゃんといっしょにいるみたい。
 マリアさまが、今日はこれを見せたくて、パラダイスに連れてきました。我が息子といっしょによろこんで下さい。もう、脱魂は終わったみたい。」

スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • -
  • 13:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
日々のつぶやき
こるべまりい@Twitter


Live streaming video by Ustream
◆ お勧め図書など… ◆

シ-ラという子 虐待されたある少女の物語
タイガ-と呼ばれた子 愛に飢えたある少女の物語
毒になる親 一生苦しむ子供


平成天皇と皇后陛下は、これから先、中国の日本侵略に対して成すべきことがあります。それは、汚れなき聖母の御心に日本を奉献し、日の丸の旗に十字架をあしらって欲しいのです。そうするならば、天が助け手を送り、中国からの侵略を免れさせてあげます。平成天皇は、聖母が望む事を行なっていただきたい、そう聖母は願います

新発売!
リトル・ペブルドレス


新発売! リトル・ペブルドレス


新発売! 文庫

新発売! 文庫「マリー・マドレーヌの自叙伝 第2巻」

◆◆  D V D  ◆◆
ブラザー・サン シスター・ムーン
ロード・オブ・ザ・リング
シンドラーのリスト

◆◆  書 籍  ◆◆
マグダラのマリア
聖母マリアの詩(うた)(上)
聖母マリアの詩(うた)(下)
イエズスの受難
イエズスに出会った人々
イエズスに出会った人々(2)
イエズスに出会った人々(3)
イエズス─たそがれの日々
受難の前日
復 活


マリー・マドレーヌの自叙伝 第2巻
マリー・マドレーヌの自叙伝 第1巻
最後の教皇 第1巻
最後の教皇 第2巻
最後の教皇 第3巻
153本のマリアさまのバラ
153本の聖ヨゼフの百合
リトル・ペブルへのメッセージ集
聖シャーベル修道会の会則会憲


箱舟の聖母社のホームページ へ!

◆人気blogランキング◆

人気blogランキングへ

selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM