マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年11月23日

2016年11月23日 AM10:28
マリアママのご出現
マリアママ「聖母がお話しします。霊魂を持った人々の中で、人は何かを求めようとします。しかし、あらゆる情報が、たくさんありすぎて、正しいものを一瞬手に入れても情報が多いために、手ばなすことがたくさんあります。あまりの情報の多さと、人々が正しいとする事柄を、強制的に聞き続けた結果、偽りのものばかりを集めて途方に暮れるという結果になります。情報の多さに、自分を見失ってしまいます。最後に出す結論として、何も信じないことが一番だということになります。あらゆる思想を持った人がいて、それぞれの思想を語り続けます。それは、まるで一つの商品が、いかにすばらしいものかとPRするセールスマンと同じように、必死に語り続けます。何にも影響を受けていない人からは、結局、どれも同じようなものだと言われます。あなたがたは、私のことをとても慕ってくれています。何も、物理的に変化がなくても、霊魂に語りかけるものがあるので、それを信じるということが信仰の原点です。人々は何かにすがらないと生きてはいけないように造られました。あなたがたは、気付いているとおもいますが、‘物’ではなく、‘お金’でもなく、まさに寄りすがるべきものは、まことの神のみです。世俗的に成功をしている人でも、やはり心の豊かさは同じではありません。先進国の中で、特に都会で生活をしている一人の人と、アフリカのようなサバンナの中で、飢えと病気に苦しみながら、今日一日、生きられるかわからない状況にある人とでは、瞳の輝きが違います。そして、とても素敵な笑顔になるか、ならないかの違いになります。先進国のすべてを否定しているものではありません。心の豊かさの話をしています。今日、私がお話ししていることは、どのような宗教の人にでもあてはまることをお話ししています。たくさんの世に中の仕組みや、お金の動きで、物事が成り立っています。それでも、霊魂のレベルでは、何も役には立っていません。まことの神に寄りすがらなければ、全てはむなしいものになります。そして、お金をたくさん手に入れようとします。そのような状態が続いていくと、最悪の場合は戦争へと発展していきます。極端なお話をしているつもりはありません。私は、人々が避けて通ることを選ぶ問題をお話ししています。あなたがたの信じているものについて、関わりたくない人々は、怒ってあざわらい続けるでしょう。しかし、あなたがたは決して、あなたがたに人々がしたようなことは、しないようにしてください。しかし、話すべきことについては・・。話さなければならないときは、正面から立ち向かってください。信じているものについては、他の人々が、あなたがたにするようなことは、しないでください。世の中で、人々に共感を持たれて、おだやかに過ごしていける方法と、自分の心の中で、確信を持って信じて行動を起こすことは、違う次元ではありません。2つのことをまとめてすることは、本当は不可能なことではありません。しかし、いつのまにか、それとこれとは別という考え方が、当たり前になってしまいました。何か、人生に迷いが生じた時などに、症状を報告して、それに合ったことをアドヴァイスをしてもらう、そんな考え方がほとんどになっています。困った時にかけ込むところ、ということにしておいたほうが、人々は良いと考えています。まことの神である御子(おんこ)イエズスは、私と共に、常にあなたがたの近くで存在しています。良い時でも、常に同じ、変わらない愛を持ち続けています。困っている人々には、寄りすがるチャンスを与えます。何が必要なのか、初めから知っています。それでも運命論ではありません。運命論という言葉は、とても悲しいさみしいものです。そして、因果応報という言葉もまた、悲しくさみしいものです。間違った思想を、強制的な思想を植え付けることによって、最後は失望へと到着します。何のために生まれてきたのかを、わからなくてもいいと、わからないままでもいいという考え方になります。私は天の母として、子供たち一人ひとりに、愛のまなざしを向けています。時には、あなたがたが、嘆く前から、私は涙を流しています。人々は普通に生涯を終えても、病気で苦しみながら生涯を終えても、最期には、まことの神のあわれみに出会います。まことの神は、計り知れないほどに、寛大でいらっしゃいます。いつでも、幼子のように、心の底から泣いてわびる心を起こさせます。泣いてすがりつく子供に対して、天は罰を与えません。たとえ、泣いてあやまることが出来ない子供でも、私は、いつでも両手をひろげて待っています。どうか、神に心をゆだねることをやめないでください。母としての私にも、すがりついてください。たとえ、その子供の心に怒りがあっても、私は母として、笑顔で受け入れます。世の中の子供たち、一人ひとりにお話ししました。素直であってください。司祭の祝福を、全世界の子供たちにお願いします。
ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と、子と、聖霊との祝福、世界中の子供たちのうえにくだり、つねにとどまらんことを、アーメン。」
マリアママ「信じることを続けることが、どれほど偉大なことかを、忘れないでください。終わりにしてください。」
マリア・アントニア「状況説明。今回は、ヴィジョンというか、目線になるんだけど、マリアママの目線で見せられていた。わかりやすく言うと、表がマリアママで・・。マリアママの着ぐるみを、私が着ている、その中から見ている感じ。視線が、マリアママの視線で話をしている。泣いている子供の話のところにきた時は、小さい子がかけ寄ってきて、ひざのところにしがみつくのを、上からみおろしているっていうのを、見せられていて、マリアママの手が、その子の頭をなでている手とかを見せられていた。マリアママのうちがわにいた、という感じです。」

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月15日

2016年9月15日 PM10:00
マリアママのご出現
マリアママ「聖母がお話しします。わが息子をはじめ、箱舟の8人、あなたがたは、様々な、それぞれのタイミングで、小さな箱舟に集まりました。わが息子との出会いを大切にすることを選択して、皆、それぞれ、涙を流しました。どれほどの決断が必要だったか、私は知っています。そして、わが浄配であるリトル・ぺブルとの出会い、「はい」と言うか、「いいえ」と言うかで、過去の人々は皆、ほとんど去って行きました。あなたがたは、自分の気持ちに正直に生きることを選びました。ほとんどの人々が、「そのうち」という答えを出す中で、あなたがたは、すみやかに「ただいま」と答えてくれました。安定した暮らしを求める人々が大勢いる中で、まったく神に身をゆだねてくれました。どれほど、悩み、苦しんだことでしょう。あなたがたのように、ずっと待ち続ける、ずっと信頼し続けて、希望を持ち続ける人が、いかに少ないことか。わが息子のもとへ来た人たちの中で、わが息子を信じて、心を開くことが出来た人々、わが息子の忍耐強さを理解した人々が、今、ここにいる人たちです。あなたがたは、ひとりひとり、わが息子に対して、それぞれのおもいで、ついていくことを決めました。」

天からのメッセージ 2009年12月5日 02:24

【 YouTube 】 http://youtu.be/w7o1tEoBG0s

----------------------------
2009年12月5日 02:24
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
----------------------------

マリー・マドレーヌ:
 1時40分ごろなんですけどちょうどベッドに戻って来た時なんですけど「コルベ・マリーのうつ病が癒されます」っていう声が聞こえました。そしてそれをジャン・マリーに話しして大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って識別のための印があるか尋ねました。そしたら識別のための印がありました。誰ですか?って尋ねたら「聖母です」って言葉が返ってきました。
印ありますか?って尋ねたら今識別のための印もらいました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

マリア様:
 愛するコルベ・マリーに聖母が話をします。あなたは精神的に沢山苦しんできました。やる気が出ない、何か重い感じがするその精神的な事柄は全てアタックであるということを覚えてください。悪魔は仕事をさせまいと必死でコルベ・マリーを攻撃しています。考えに吹き込んだりして悩まし、倒そうと狙っています。
 聖母の甘えてください。聖母は悪魔を足の下に踏んで勝利を得させます。コルベ・マリーの果たす役割は大きく、この秋田の地でやる仕事は大きいものです。聖母は何から何までコルベ・マリーの世話をします。抱えきれない仕事があって混乱しているかと思います。重荷を一つ一つ聖母に話しながら降ろしていってください。思い煩いも全部聖母に話してください。
 全て解決の道を聖母が導き与えます。イエズスと一致して働くコルベ・マリーをこれからも祝福します。司祭の祝福をコルベ・マリーにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがコルベ・マリーを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今九人の印がとれました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 マリア様は「コルベ・マリーの側にいます」って伝えたい思いで私に話されたように感じました。私事で恐縮なんですけど最近精神病患って鬱になったりしてそうゆう経験もあるのでコルベ・マリーのことを今日一日中祈っていました。ほんとに何もやる気が出なくなっちゃうっていうのを経験してたから気持ちが通じ合えたらって思いもあって祈ってたんですけどマリア様の癒しの約束っていうのをまた新たに知らされた感じです。このメッセージに関して確認を取りました。印がありますか?って尋ねたら識別のための印がありました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありませんでした。以上です。
 

天からのメッセージ 2009年12月4日 20:03

【 YouTube 】 http://youtu.be/viMBpot34OI

--------------------------
2009年12月4日 20:03
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------

マリー・マドレーヌ:
 7時49分ごろ私トイレに行っていました。そしたら「糖尿病は治ります」というローキューションが聞こえてきました。ジャン・マリーに話をして印求めたいってトイレから言いました。そして識別のための印があるかどうかを尋ねて大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って待ちました。そしたら識別のための印があって誰ですか?って聞いたら「聖母です」っていう声が返ってきました。
今印がありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

マリア様:
 愛するマリー・マドレーヌに聖母が話をします。あなたは糖尿病を患い、一つの十字架を負って歩んできました。今、これが一つの守りであるとこの間、イエズスが話しました。あなたは糖尿病になったことで一つの犠牲を捧げてきました。功徳になっています。神の国と神の義を求めたあなたは神の奇跡に預かります。イエズスの受難に一致することで喜びを持つことが出来ると知ったあなたは耐えてきました。これからも捧げものを進んで捧げていく意思を表してくれたあなたに対して聖母は喜んでいます。
 愛する息子と話をしていたあなたは少し悩みました。糖尿病の患いを十字架の一つとして負っていく思いも持ち、捧げていこうと決めたあなたですが、悩みもしたのを聖母は知っています。不安と戦っていたあなたに対して聖母は取り次ぎました。聖母と一緒に歩みたい思いを述べてくれたあなたに聖母の喜びを与えに来ました。不安と恐れを取り去り、平安と喜びで満たします。祝福と恵みを注ぎます。司祭の祝福をマリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがマリー・マドレーヌを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今印がありました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 「糖尿病は癒されます。」って言われた後、印を求めて「聖母です」って言われて私は嬉しくてマリア様の像に接吻しました。正直に言って患ってから食べ物の制限っていうのをあって一つずつ段階を踏んで過ごしてきたんですけど、それを全部マリア様が見てくださったのかなぁって言う思いでメッセージを聞いていました。慰めっていうか神様の優しさをまた知った私です。瞬間瞬間善いものを与えてくださったんだなぁって思って、あとはほんとに焦らないでマリア様と歩みたいなぁって思っています。マリア様の声はやっぱり愛情深くって優しくってお母さんだなぁってつくづく思いました。細かいところまで見通してくれるお母さんなんだなぁって思いました。このメッセージがあった後確認をしました。これは本当でしょうか?って尋ねたら識別のための印があって他にありますか?って尋ねたんですけど印はありませんでした。以上です。

天からのメッセージ 2009年12月4日 08:13

【 YouTube 】 http://youtu.be/g2MIUHJEDFI

---------------------------
2009年12月4日 08:13
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
---------------------------

マリー・マドレーヌ:
 8時54分ぐらいなんですけど、その前に私はアレキサンドリーナ・マリア・ダ・コスタの本を読んでいました。そして8時40分ごろに一回アタックを受けました。匂いによるアタックなんです。で、これはジャン・マリーに話して大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って印があるか待ったんですけど全然印が無かったんです。その時「イエズスの御名によって命ずるサタン出て行け」といって追い出しました。そのあとに8時54分ごろなんですけど、「甘えて助けを求めてください」っていう声が聞こえました。マリア様の声だっていうのはすぐ分かったんですけど、ジャン・マリーに言って印を求めました。大天使聖ミカエルに向う祈りを祈りながら印を求めて待っていました。そしたら識別のための印がありました。もう一度誰ですか?って尋ねたところ「聖母です」って答えが返ってきました。
今識別のための印がありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

マリア様:
 愛する子供たち、あなた方を祝福します。聖母が話をします。これからいろいろな事で叩かれたりすることがあります。けれど聖母に甘えてください。あなた方の母、慰めの母である私はあなた方をマントで包んで優しく保護します。ロンジン・マリーとフランソワ・マリーはお母さんに話すことにより、ひとつの出来事が待っています。でも聖母が側についていて守りますから勇気を出してください。聖母と一緒に歩む者は、イエズスと一緒に歩みます。イエズスが全てを導き、あなた方を細やかな配慮をもって導き守ります。何から何まで世話をします。恐れないで歩んでください。司祭の祝福をロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家にお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印ありました。他にありますか?って尋ねたんですけど印ありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 マリア様の声は穏やかで柔らかでよく聞こえてきました。これからの事柄についてすべて委ねるようにっていうことをマリア様が話してくださったので、何があっても委ねて行きたいなぁって思いました。
 マリア様の優しさが今日もまた感じられたメッセージで私自身これから起こることに関して全部をマリアママに委ねていこうって思っています。ロンジン・マリーにもフランソワ・マリーにも愛が示されててマリアママが守っていますよっていうその言葉が伝わってくるようなメッセージでその愛とやさしさが伝わる思いが私の心の中に湧き起ってきました。マリアママの優しさと愛に触れた瞬間でした。このメッセージが終わって確認をしました。これは本当でしょうか?って確認をしたら識別のための印がありました。他にありますか?って尋ねたんですけど何もなかったです。以上です。

天からのメッセージ 2009年12月3日 13:53

【 YouTube 】 http://youtu.be/z2Cv3E-2eSY

----------------------------
2009年12月3日 13:53
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
----------------------------

マリー・マドレーヌ:
 午後1時39分ごろなんですけど、ジャン・マリーと一緒に寝てて、ゆりを愛撫してもらっていました。その時にジャン・マリーがすごい甘えてきて私のところでゆりを愛撫しながらマリアママと話してるみたいな感じだったのを私は感じてました。そしたら「愛する息子(ジャン・マリー神父)」っていう声が聞こえてきたんです。それをジャン・マリーに話しして印があるか尋ねたいからっていっていうことをジャン・マリーに話しして大天使聖ミカエルに向う祈りを祈りながら印ありますか?って尋ねました。そしたら識別のための印がありました。誰ですか?って尋ねたら「聖母です」っていう声が返って来たんです。
今印ありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。
 
マリア様:
 愛する息子に聖母が話をします。あなたは甘え上手でいつも私の乳房を求めて甘えています。過去、沢山の讒言を受け、今も受け続けているあなた、マリー・マドレーヌを通してあなたは私を求めています。愛する息子、また正しいセックスの時に祈りが一つだけになりました。どうしたのですか?甘えていいのですよ。何か思い当たることがあって祈りをやめてしまったのですか?
 あなたは祝福されている司祭です。特別に選ばれた司祭です。あなたの甘える姿を見て女性の多くは反対して去った人もいます。けれどあなたを理解する女性を今3人立てています。クララ・ヨゼファ・メネンデスとマリー・マドレーヌとマリア・アントニアです。特にマリア・アントニアはあなたと深い深い付き合いをしました。男に近い性格を持つマリア・アントニアはあなたを慕い、あなたの言うことを聞いてこれからも進みます。祝福された女性たち、あなた方を聖母は導きます。愛する息子の理解者としてこれからも祈りと理解を増してください。祝福を送ります。父と子と聖霊との御名によりてアーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印ありました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 マリアママの声なんですけど優しくて柔らかで落ち着いた声です。もうジャン・マリー司祭に対しては愛情いっぱいでしかない声なんだなぁって聞きながら思いました。特に「どうして祈らないのですか?」って感じで迫る声が聞こえてきて、なんかあ〜おかあさんなんだなぁって思いました。それで親密さ、ジャン・マリーとマリアママの関係がよく分かる内容だったんですけど、こんなにも慕ってくれてありがとうって言っているような感じに聞こえてきました。そして私なんかもあーもっとマリアママに甘えればいいんだなぁって思いながらメッセージを聞いていました。で、このメッセージは本当でしょうか?って尋ねたら識別のための印がありました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありませんでした。以上です。

天からのメッセージ 2009年12月3日 10:26

【 YouTube 】 http://youtu.be/

-------------------------------
2009年12月3日 10:26
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 ちょうど11分前なんですけど、私とジャン・マリーが祭壇のところで祈りを捧げてました。イエズスと「挟みうち」って呼んでいるんですけど御聖体を両側から挟んでお祈りしてたんですけど、そのお祈りが終わった後に「最低最悪であることを喜んでください。」っていう声が聞こえてきました。求めたいってすぐジャン・マリーを呼びました。そして大天使聖ミカエルに向う祈りを一緒に祈って印を求めたら識別のためのの印がありました。誰ですか?って尋ねたら「聖母です」って言葉が返ってきました。
今印ありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

マリア様:
 愛する子供たちに聖母が話をします。マリー・マドレーヌは超最低最悪な霊魂であると話して以来だいぶ変わってきました。最初なかなか自分が最低最悪だっていうことを認められないで過ごしていたマリー・マドレーヌです。しかし同宿全員が同じ霊魂であることを知った時から少しずつ自分の霊魂の弱さを認めるようになりました。
 一人一人メッセージを聞いたときショックを覚えたという人が多かったと思います。しかし傷物を集めたためです。情緒的に傷を負ったこの共同体は周りが見て弱い霊魂である証しを立てる共同体として神が選んだことをするに至ります。
 子供たち、最低最悪だと周りから言われた時、喜んでください。それが喜びとなるとき、神に栄光を帰すことが出来るようになります。私は人間の中で最高最善であるものとして造られました。罪を免れた私ですが、イエズスの受難を一緒に預かることによって全人類の贖いを一緒に担ったものとなりました。
 子供たち、甘えてください。天は甘えることを子供たちにします。マリア・アントニアも甘えて沢山沢山聖人と話してください。聖母と話してください。祝福を送ります。司祭の祝福をマリア・アントニアと名古屋のメンバー、秋田のコルベ・マリーにミシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがマリア・アントニア、ロンジン・マリー、フランソワ・マリー、コルベ・マリー、ミシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレーヌを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印もらいました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありません。

ジャン・マリー神父: 
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 マリア様のメッセージで「超最低最悪の霊魂」と言われてそれを「喜んでください」って言われた時に私の心の中に軽さが与えられました。平安が与えられました。そしてマリア様の声っていうのは穏やかでとっても聞き安くて柔らかで愛がこもっていた声でした。途中何度もパソコンの音が入って声が聞こえなくなりそうだったんですけど、マリア様の声がゆっくりゆっくり明確に聞こえてきたのでこのメッセージをスムーズに聞くことが出来ました。このメッセージを受ける前なんですけど大天使聖ミカエルに向う祈りを祈りながら私はベネディクトの十字架に接吻し続けました。イエズスに全部助けを求めました。このメッセージ中とか守ってくださるようにってお祈りをしました。そして最後にこのメッセージに関して本当でしょうか?って確認をしました。そしたら識別のための印をもらいました。そして他にありますか?って尋ねたんですけど印はありませんでした。以上です。

天からのメッセージ 2009年12月3日 02:11

【 YouTube 】 http://youtu.be/HSn7xO9Zl2M

------------------------------
2009年12月3日 02:11
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 1時50分過ぎなんですけど、ジャン・マリーと話をしてました。私の問題で二重構造について話をしていて、引っ掛かってたんだっていう話をしてたんです。そして自分のベッドに戻って来てから「甘えていいんですよ」っていう一言が聞こえてきました。そして誰ですか?って印求めたいって言ってジャン・マリーに話をしたんです。ジャン・マリーを呼んで話をしました。大天使聖ミカエルに向う祈りを一緒に祈って印があるか尋ねました。そしたら識別のための印があって「使徒ヨハネ」という声も聞こえてきました。

ジャン・マリー神父:
 印を求めてね、また。

マリー・マドレーヌ:
 今印ありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

使徒ヨハネ:
 愛する子供たち、あなた方にあいさつをします。使徒ヨハネが話をします。ここに集められたメンバーは全員二重構造を持った人たちです。マリー・マドレーヌは大人にならなければいけないと言って幼いところをすっ飛ばして大人にさせられました。そして自分の内面を出さないで過ごしてきました。けれど日記の公開によって内面が出され、悪さが出されました。
 マリー・マドレーヌ、あなたに言います。甘えてください。あなたの一枚のカード、可愛らしさで保ってください。これが神から与えられたものです。可愛さ、これが与えられました。使徒ヨハネはあなたの可愛さを十分に見て知っていますし、これからもそうであった欲しい、そう思います。
 一人ひとり内面と外面が違う、そこで傷が出来て悩んでしまうことを抱えているかも知れません。でも傷に関して神に任せてください。もう癒しの時が近づいています。女性恐怖症であるマリー・マドレーヌはそれが癒されます。他の人もそれぞれが癒され情緒的に癒されます。使徒ヨハネはこれを伝えに来ました。祝福します。
 名古屋のメンバーも傷を負った人たちでその傷の故に来るさまざまな誘惑と戦い続けてきました。悪魔が倒そうとしていますが勝利を目前に控えているこの二人はひとつの決断に迫られています。もうそれを決断したと思いますが、使徒ヨハネはあなた方を守り、導きます。勇気を出してください。司祭の祝福をロンジン・マリー、フランソワ・マリー、ミシェル・マリー・フランソワ、コルベ・マリー、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレーヌ、マリア・アントニアにお願いします。
 
ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが名古屋のロンジン・マリー、フランソワ・マリー、マリア・アントニア、ミシェル・マリー・フランソワ、コルベ・マリー、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレーヌを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印もらいました。他にありますか?って尋ねたんですけど印ありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 使徒ヨハネなんですけれども今回のメッセージは私たちの情緒を扱ったメッセージで、使徒ヨハネ自身、愛と許しと謙遜っていうのを教えてくれたように思います。愛はまた使徒ヨハネから与えられました。一人ひとり価値ある存在っていうのをまた認識した私です。で、使徒ヨハネが「一人一人を守っています」って言われた時に本当ですね。感謝したいですって言う思いでいっぱいになりました。このメッセージが終わった後にこれは本当でしょうか?って確認をしました。そしたら識別のための印がありました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありませんでした。以上です。

天からのメッセージ 2009年12月2日 13:41

【 YouTube 】 http://youtu.be/UkXBAdQyMt4

----------------------------
2009年12月2日 13:41
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
----------------------------

マリー・マドレーヌ:
 午後1時20分ごろなんですけど「フランシスコ・ザビエル」っていう声が聞こえてきました。ジャン・マリーに言って印を求めました。そしたら識別のための印がありました。その時に大天使聖ミカエルに向う祈りも祈っています。
今印お願いしたら印がありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

フランシスコ・ザビエル:
 愛する子供たちにフランシスコ・ザビエルがお話しします。ミシェル・マリー・フランソワとフランソワ・マリー二人にあいさつをします。同じフランシスコの名前を持つふたりに私とも親密な関係を持ってほしくてここに来ました。それからこれは余談ですが車のことでザビエルと名前を付けてくれて嬉しく思います。明日、車検で手当をしてくれることになっていますが、コルベ・マリーにお願いです。車を愛用してください。祝福しています。ザビエルの名前はお菓子にもなっています。お菓子しか知らなかったクララ・ヨゼファ・メネンデス、あなたにもあいさつします。日本のために宣教に来た私です。日本の大改心のために日夜取り次いでいることを今日あなた方にお話しします。同宿会を祝福します。これからの発展にも私に取次ぎを願ってください。司祭の祝福を同宿たち全員にお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが同宿たち全員を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印もらいました。他にありますか?って尋ねたんですけど印はありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 フランシスコ・ザビエルさんの声はミシェル・マリー・フランソワによく似てました。声の高さがよく似てたのでとても聞き取りやすかったです。沢山沢山笑いがでたお話しをしてくれて私もなんだか微笑ましくなってしました。ユーモアがある方なのかなぁて思ったんですけど、私、ご出現があるまで10分ぐらい時間があったんですけどマリア様に祈りました。イエズスとヨゼフパパにも祈りました。助けてくださいって祈ってベネディクトの十字架に接吻し続けました。よく声が聞こえるようにということでお祈りしてたんですけど、はっきり聞こえてきて「同宿会を祝福します」って言われた時は嬉しかったです。
 で、そうだね、取り次ぎ願わなきゃねって思いながら聞きました。明日祝日なので前もって来てくれたのかなぁなんて思って嬉しかったです。このメッセージが終わった後確認をしました。このメッセージは本当でしょうか?って尋ねたら識別のための印がありました。他にありますか?って尋ねたんですけど何もないです。印はありません。以上です。

天からのメッセージ 2009年12月2日 09:06

【 YouTube 】 http://youtu.be/NLlrvgawIN0

----------------------------
2009年12月2日 09:06
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
---------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今9時になったところなんですけど、8時44分ごろに「パドアの聖アントニオ」という声が聞こえてきました。ジャン・マリーに印を求めたいんだけどっていう話をしたら識別のための印求めようっていう話になって、大天使聖ミカエルに向う祈りを祈りました。で、識別のための印があるかどうか尋ねたら識別のための印をもらいました。
今印がありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

パドアの聖アントニオ:
 愛する子供たち、パドアの聖アントニオがあいさつをします。失くし物をしたり、忘れ物をしたりする時とかにいつも助けてあげる聖人として有名な私は一番身近な存在かもしれません。どの聖人よりも沢山お願い事を聞いています。親しみがわく聖人の一人として皆の願いを聞いています。マリア・アントニアあなたを祝福します。恐れないで私といっぱい話してください。沢山話してくれると私はとっても嬉しいです。神様が造ってくださった霊魂の救いのためにあなたもどうか一緒に同宿の仲間となって働いてください。祝福しています。いつもそばにいてどんな時にも願いをかなえてあげる私です。祝福します。司祭の祝福をマリア・アントニアにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがマリア・アントニア理枝北岡を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印もらいました。他にありますか?って尋ねたんですけど印ありません。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ: 
 パドアの聖アントニオの声なんですけど中音域ぐらいだったんです。すごい優しいんだなぁって思いました。声が柔らかくてほんと聞きやすい声だったんです。優しくてこっちもなんかうっとりしちゃう感じがして聞いていました。いつも愛してくれてるんだなぁって思って私も嬉しくてこのメッセージを聞いていました。ほんとに忙しい聖人だからどうかなぁとかって思っていたんですけど優しいんです。優しいっていうのしか伝わってこないんですよね。これじゃ親しまれるよなって感じで私は思ってましたけど、こんなにやさしい聖人がいたんだって思うほど優しいんです。このメッセージに関して最後確認をしました。これは本当でしょうか?って尋ねたら識別のための秘密の印をもらいました。そして他にありますか?って尋ねたんですけど印はありませんでした。以上です。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
sponsored links
日々のつぶやき
こるべまりい@Twitter


Live streaming video by Ustream
◆ お勧め図書など… ◆

シ-ラという子 虐待されたある少女の物語
タイガ-と呼ばれた子 愛に飢えたある少女の物語
毒になる親 一生苦しむ子供


平成天皇と皇后陛下は、これから先、中国の日本侵略に対して成すべきことがあります。それは、汚れなき聖母の御心に日本を奉献し、日の丸の旗に十字架をあしらって欲しいのです。そうするならば、天が助け手を送り、中国からの侵略を免れさせてあげます。平成天皇は、聖母が望む事を行なっていただきたい、そう聖母は願います

新発売!
リトル・ペブルドレス


新発売! リトル・ペブルドレス


新発売! 文庫

新発売! 文庫「マリー・マドレーヌの自叙伝 第2巻」

◆◆  D V D  ◆◆
ブラザー・サン シスター・ムーン
ロード・オブ・ザ・リング
シンドラーのリスト

◆◆  書 籍  ◆◆
マグダラのマリア
聖母マリアの詩(うた)(上)
聖母マリアの詩(うた)(下)
イエズスの受難
イエズスに出会った人々
イエズスに出会った人々(2)
イエズスに出会った人々(3)
イエズス─たそがれの日々
受難の前日
復 活


マリー・マドレーヌの自叙伝 第2巻
マリー・マドレーヌの自叙伝 第1巻
最後の教皇 第1巻
最後の教皇 第2巻
最後の教皇 第3巻
153本のマリアさまのバラ
153本の聖ヨゼフの百合
リトル・ペブルへのメッセージ集
聖シャーベル修道会の会則会憲


箱舟の聖母社のホームページ へ!

◆人気blogランキング◆

人気blogランキングへ

selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM